FaceBook Page


インスタグラムはじめました

施設概要・設立目的 小千谷市錦鯉の里

錦鯉とは

 「錦鯉」とは、色や斑紋があって、鑑賞用に飼育する鯉の総称であり、一般に食用とする「鯉」とは分けて呼んでいます。19世紀の初頭、食用の鯉を観賞用に改良しはじめ、今日の美しい錦鯉へと移り変わりました。

小千谷市錦鯉の里とは

小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市錦鯉の里は、その歴史を紹介し、錦鯉を多くの人達に見ていただける世界唯一の展示施設です。
錦鯉は、春から秋にかけて土の池で養殖するため、産地では澄んだ水で美しい姿を間近で見ることはできません。このことから小千谷市では、いつでも本場の錦鯉をご覧いただけるよう、1989年10月に小千谷市錦鯉の里をオープンしました。

パンフレットをダウンロードできます!


日本語 (1MB)

英語・中国語(簡体)(1.5MB)

中国語(繁体)(1.5MB)




インフォメーション、新着情報、更新履歴

2021.9.16 営業再開のお知らせ
新潟県が発令していた「特別警報」の解除に伴い、9月17日(金)から 錦鯉の里の営業を再開いたします。
ただし、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が適用されている区域から お越しのお客様の入館はお控えいただきますようお願いいたします。



2021.9.03 臨時休館延長のおしらせ
新潟県の特別警報が延長されたことから、9月16日(木)まで臨時休館を延長させていただきます。
今後の状況によっては再延長となる可能性がございます。最新状況につきましては、ホームページなどにてご案内いたします。 急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



2021.8.20 臨時休館のおしらせ
市内において新型コロナウイルスの感染者が増加しており、新潟県による特別警報が発令されたことから、8月21日(土)から9月6日(月)まで臨時休館とさせていただきます。
今後の状況によっては、臨時休館の期間が変更となる可能性がございますので、最新状況につきましては、ホームページなどにてご案内いたします。 急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



2021.8.01 入館制限について
緊急事態宣言実施区域およびまん延防止等重点措置実施区域からお越しのお客様のご入館は、お控えいただきますようお願いいたします。



2021.5.10 エサの販売再開のお知らせ
5月10日(月)よりエサの販売を再開いたします。 なお、錦鯉の体調によっては数を制限する場合があります。



2021.5.2 お知らせ
5月5日(こどもの日)は小中学生以下入場無料です。 平成29年5月5日に錦鯉が「新潟県の鑑賞魚」に指定されました。
このことを記念し、5月5日を錦鯉の里の日として小中学生以下の方を入場無料といたします。 なお、当日を含めGW中はエサの販売を中止しております。



2021.4.29 エサの販売中止について
錦鯉の移動や低水温のため5月中旬頃までエサの販売を中止します。 なお、その期間は時間を決めて、少量ですがエサをサービスでお分けいたします。
詳しくはお問合せ下さい。



2021.4.16 錦鯉の移動のお知らせ
4月28日(水)室内で冬越ししていた錦鯉を庭園に移動します。
これに伴い、4月27日(火)より5月中旬頃まで、エサの販売を中止します。



2020.11.27 お知らせ
11月27日(金)よりエサの販売を再開しました。
なお、冬の期間は販売する個数を制限させていただく場合があります。



2020.11.20 お知らせ
11月25日(水)に屋外の庭園で泳いでおります錦鯉を冬越しのため室内の観賞池に移動します。 これに伴い、移動の当日から数日間エサの販売及びサービスは中止させていただきます。



2020.10.08 お知らせ
・「団体のお客様へ」を更新しました。詳しくは「団体のお客様へ」をご覧ください。
・Go To トラベル事業 地域共通クーポン券(紙クーポン・電子クーポン)のお取り扱いができます。



2020.08.07 団体やグループでお越しのお客様へ
錦鯉の里では新型コロナウイルス感染防止のため入館人数を制限しております。 団体でお越しの場合は必ず事前にご予約をお願いします。 詳しくは「団体のお客様へ」をご覧ください。