◆アクセスマップはこちら ◆お気に入りリンク集
Home
UsersGuide
利用案内
Information
館内案内
Group
団体のお客様へ
Appreciation
錦鯉鑑賞
Breeding
錦鯉飼育
Owner
オーナー鯉制度
Introduction
オーナー鯉紹介


施設概要・設立目的 小千谷市錦鯉の里
錦鯉とは
 「錦鯉」とは、色や斑紋があって、鑑賞用に
飼育する鯉の総称であり、一般に食用とする
「鯉」とは分けて呼んでいます。
19世紀の初頭、食用の鯉を観賞用に改良し
はじめ、今日の美しい錦鯉へと移り変わりました。


小千谷市錦鯉の里とは
小千谷市は錦鯉の発祥地です。小千谷市錦鯉の里は、その歴史を紹介し、錦鯉を多くの人達に見ていただける世界唯一の展示施設です。
錦鯉は、春から秋にかけて土の池で養殖するため、産地では澄んだ水で美しい姿を間近で見ることはできません。このことから小千谷市では、いつでも本場の錦鯉をご覧いただけるよう、1989年10月に小千谷市錦鯉の里をオープンしました。


パンフレットをダウンロードできます。(PDF形式)

日本語 (1MB)

英語・中国語(簡体)(1.5MB)

中国語(繁体)(1.5MB)


インフォメーション、新着情報、更新履歴
2017.11.23 11月23日よりしばらくの間エサの販売・サービスを中止します。
錦鯉の移動や水温の低下によるものです。皆さまのご理解とご協力をお願いします。
  2017.11.06 11月22日(水)観賞棟の工事のため、一部を無料で開放いたします。
施設のメンテナンスのため室内の観賞池を観ることができません。このため、庭園(屋外の池)と資料展示室を無料で開放いたします。
お客様にはご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。
  2017.10.26 庭園の紅葉をライトアップして週末の営業時間を延長します。
・営業時間を延長する日
10月28日、11月4日、11日、18日の土曜日
・延長する時間
 午後9時まで
なお、通常の日は午後6時までライトアップします。
  2017.08.18 8月19日(土)は、おぢやまつり協賛のため、入館料が半額になります。また、エサの販売は鯉の体調管理のため、制限をさせていただく場合がありますので、当日お問合せください。




| トップページ | 利用案内 | 館内案内 | 団体のお客様へ | 錦鯉鑑賞 | 錦鯉飼育 | オーナー鯉制度 | オーナー鯉紹介 |

小千谷市錦鯉の里-錦鯉発祥の地で錦鯉に関する資料を展示した施設です。
 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目8番22号
 【電話/FAX】 0258-83-2233【E-mail】nishikigoi@ojiyasunplaza.jp

〔小千谷市指定管理者〕
一般財団法人 小千谷市産業開発センター
 〒947-0028 新潟県小千谷市城内1丁目8番25号 電話 0258-83-4800